《合宿生活での文化交流》

合宿期間中は、地元の実行委員の方々に多大なるお世話になります。
地元ならではの美味しい野菜やお米をふんだんに使った料理が毎日提供されます。
また、合宿中には多彩なアクティビティが用意されており、地元の自然や生活を肌で感じることができます。
例えば、田植え体験では、自ら田んぼに入り込み、苗を植えることで農業の大変さと喜びを実感できます。
さらに、田園を散歩しながら美しい景色を楽しんだり、地域の文化や風習について教わり、ちょっとした農作体験もプログラムに含まれています。
コロナ禍に始まったウィーンでの農作では、ワイナリーの見習いや、9月に行われる市のお祭り「ウィーン・ワイン・ハイキングの日」を通じて、ウィーンのライフスタイルや食文化を楽しみます。
受講生は群馬県邑楽郡、あるいはウィーンの風習や文化に触れ、様々な学びと発見が得られることでしょう。

NEW

2024年度

「ウィーン・ワイン・ハイキングの日」9月28日(土)または29日(日)

毎年一度、ウィーン市はWiener Wein Wandertag(ウィーン・ワイン・ハイキングデイ)を開催します。
およそ3万人が訪れるこのお祭りに農楽塾も参加します。
塾長のMUK門下生達と合流して、ワイナリーやホイリゲ(ワイン居酒屋)を訪れ、軽食のあるステーションでウィーン民謡を聴きながらおいしいウィーンワインを試飲し、展望ポイントからウィーンの景色を楽しみましょう。

GALLERY