《プログラム内容》

1.模擬オーディション
  ・実際のオーディションと同様の形式で行われ、参加者がリアルな環境で演技力や歌唱力を試すことができます。

2.レクチャー
  ・海外の音楽大学や劇場のオーディションプロセスについて最新の情報が提供されます。
  ・プロフェッショナルなキャリアを築くための具体的なアドバイスや戦略が共有されます。

3.審査員とのコミュニケーション
  ・国際的な舞台で活躍するために不可欠な審査員との対話の場が設けられ、直接フィードバックを受けることができます。

《特別オーディション》

1.農楽塾以外の企画のためのオーディション
  ・これらのオーディションは塾長が関与する農楽塾以外のプロジェクトのために行われます。
  ・参加者は、さまざまな舞台で才能を発揮する機会を得ることができます。

2.農楽塾主催「オペラハイライト」のオーディション
  ・毎年開催されるオペラシリーズ「オペラハイライト」オーディションが行われ、成功した参  
   加者には新たな公演機会が提供されます。

このマスタークラスは、国際的なキャリアを志す方々にとって、大変貴重な学びの場となるでしょう。
実践的なトレーニングと最新情報の提供を通じて、参加者は国際舞台での成功に一歩近づくことができます。

《推薦&奨励賞》

どのプログラムを選んだ場合でも、オーディション受講者の中で優秀者には以下の奨励賞が
  授与される可能性があります。これらの賞は、2024年度より導入されました。

1.イタリアでの夏期講習会受講料
  ・優秀者はイタリアで開催される夏期講習会の1週間分の受講料が免除されます。
   このアカデミーには、中嶋彰子塾長も客員講師として参加しており、イタリア語学校とも
   連携され充実したカリキュラムを組んだサマーコースとなっています。
   https://todivocalarts.com/ja/

2.ウィーン楽友協会での夏期講習会への推薦
  ・優秀者はウィーン楽友協会が主催する夏期講習会に推薦されます。
   ウィーン楽友協会は、世界的に有名な音楽教育機関であり、この講習会に参加することで、
   国際的なネットワークを広げる絶好の機会を得ることができます。
   イタリアと同様、客員講師として塾長も参加しております。
   https://www.kulturwelten.at/

3.ウィーン市立音楽芸術大学の入試推薦
  ・優秀者はウィーン市立音楽芸術大学(MUK)の入試推薦を受けることができます。
   MUKは音楽と芸術の分野で高い評価を受けている大学であり、入学することで
   世界トップクラスの教育とリソースを活用できるチャンスを手に入れられます。

これらの奨励賞は、参加者がさらなる学びと成長を遂げるための重要なサポートとなり、国際的な舞台でのキャリア形成に大いに役立つでしょう。

NEW

2025年 オーディションスケジュール

■4月 5日 オーディション・マスタークラス in ウィーン @Bösendorfersalon(予定)
■4月 12/13 オーディション・マスタークラス in 東京 @アートホール・アッジョルノ(予定)
詳しくは9月以降に発表される予定です。