一般財団法人
群馬オペラアカデミー農楽塾
Noura Opera Foundation

『農楽塾』は、オペラ歌手中嶋彰子が2013年に『農』と『音楽』を組み合わせるという、かつてない斬新な発想で誕生した、合宿型オペラアカデミーです。 歌手のみならず、歌の伴奏、コレペティトール/指揮を目指す次世代の音楽家たちのためのプログラムが組まれています。

Founded in 2013 by Akiko Nakajima, Noura Opera Foundation, the board of Noura Juku offers developing young Japanese and international singers, repetiteurs and conductors world class training and career development, preparing them to be competitive when studying or working abroad in classical music world.

農楽塾とは?

受講生は、世界トップレベルの国際的な歌手、演出家、コレペティトール、指揮者、声楽、語学の講師陣の指導の下、 次世代の音楽家を目指して知識や技術の習得に励みます。

The programs of Noura Juku are among the most effective and well-rounded coaching programs for upcoming young talents in the world. They reflect Akiko Nakajima’s holistic approach that combines singer and repetiteur/conductor training, language study, practical musicianship and performance experience.

講師 Lecturer

〜自分の目標に合ったプログラムの選択〜
2015年度より合宿型の勉強会に加え、歌手の登竜門、留学や国際コンクールのためのマスタークラスも開講されました。 以来、農楽塾では毎年趣向を凝らした3つの活動を実施しています。

Since 2015 we have commenced an additional activity, "masterclass" for singers.

〜自然を肌で感じる喜び〜
合宿生活では農作業や伝統文化に触れ、自然の恵みに感謝しながら、プロと次世代の音楽家が食・住を共にします。 様々な経験を分かち合い、すべての参加者が自然を肌で感じ、魂で音楽を表現するような豊かな感受性を育てることも塾の重要な要素です。

The idea of our academy (juku) is to take time in green countryside and go deep into the basics of cultural awareness. The participants have the chance to get in touch with them, while having intensive singing and stage training. Noura Juku is a camp style academy. Thanks to the local sponsors, we have a boarding house in spring and home-stay in farm houses in autumn.


中嶋 彰子・ソプラノ・総監督
Akiko Nakajima
soprano / general director